Top > エイジングケア > テレビで昔から言ってることが分かるようになったらエイジングケアの始め時

テレビで昔から言ってることが分かるようになったらエイジングケアの始め時

自分のことを客観的にみるのは難しいですが、人のことなら簡単にみることができますよね。まだまだ若いと自負していたのですが、同年代の女優さんがエイジングケア関連のCMに出ているのをみたとき、もうそんな年なのかと愕然としました。人をみることで、自分を客観的にみることもできるのですね。

そういえば、よく「○○の再来」とか「第二の○○」とか、新しく入ってきたタレントさんを昔のタレントさんに例えたりしますけど、昔はそういう話を聞いても全然似てないと思っていたのに、最近は納得できる自分がいます。なんなら若い子をみて、昔の○○に似ているとか思ったりしますからね。やっぱり年をとったんですね。エイジングケアも始めないといけませんね。早くに気付いてよかったと前向きに捉えたいと思います。いつまでも客観視できずにいるのは痛々しいですからね。

 

エイジングケアの始め時って?

 

ただ、エイジングケアといっても何から始めたらいいのか分かりませんよね。店頭で色々見比べたり、ネットで調べたりするのでしょうか。身近に話せるような人がいればいいのですが、大人になると同じ年の友達というのはなかなか近くにはいないものですし、近くに居てもそんな話題ができる人じゃないと難しいですよね。

エイジングケア

関連エントリー
テレビで昔から言ってることが分かるようになったらエイジングケアの始め時